カスターオイルと重曹の影響、しみにあたって

ネットで密かににぎわったカスターオイルといった重曹を混ぜて不潔のある部分に押し付け続けるといったん不潔は濃くなるけどある日そのしつこいスキンがはがれて真新しいスキンが。。前月想い山積みで試してみました。結果は?丁度、ひと月たったいままだまだこれといった効果は出てません。忍耐が足りないのかしら。初々しい間に強い日差しを浴びすぎた振りかけがいきなり45を過ぎた間から起きるは。気がついていなかったのですがある日鏡で自分の背中を見てびっくりしました。たくさんの不潔があるではないか。背中はもはやあきらめますけど形相(頬の界隈という目の下)に出来た不潔はなんとか少なくならないでしょうかね。いま僕はUSAに住んでます。アメリカのインターネットでしみ消しクリームを検索するととにかく、日本でもおなじみのルミキシルとかオバジ、Bグレンなど腹一杯出てきます。不潔でお苦悩の女性は国におけるってことなんですね。過去資生堂の6千円くらいのしみ取りクリームを根気よく続けたときはそれなりに威力あった気がします。(これは10時前の講話)そうして、4時辺り前にクリニークのダークスポットコレクター(50ドルぐらいだったという)これも昨今思えば威力あったのかなぁ。この夏もうコスメティックス会社から出ているクリームというビタミンC 飲用を心がけ好転をしたいと考えている現在だ。これで無理ならどうしてもレーザー診療なのかしら。http://www.un-forbachois.net/